消費者金融と
グレーゾーン金利


「グレーゾーン金利」とは
消費者金融など貸金業者に対する金利規制は利息制限法と出資法が定められています。
この二つの中間にある金利のことをグレーゾーン金利と言います。
利息制限法の上限金利は元本に応じて年15〜20%、出資法では刑事罰の適用を受けることとなる上限金利は年 29.2%となっています。



消費者金融キャッシングTOP